人気の冷え性改善グッズとおすすめ対策方法

MENU

養命酒は冷え性に効果的なの?

養命酒は冷え性に効果的なの?

 

 

昔からある伝統的な薬酒「養命酒」。テレビのCMでもおなじみだけれど、これって本当に体にいいの?
効能や効果は?知られているようで意外と知らないことも多い「養命酒」についてご説明します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

養命酒とは

 

 

・薬用酒
養命酒製造株式会社が製造販売する、14種類の生薬が入った薬用酒です。正式な名称は「薬用養命酒」。
滋養強壮に効くとされています。

 

・歴史
戦国時代末期の信州(長野県)の山奥で、行き倒れの老人が介抱してくれたお礼として村人に製造法を伝えたとされています。徳川家康にも献上されています。

 

・効能
食欲不振、胃腸虚弱、血色不良、冷え性、肉体疲労、虚弱体質など

 

・用法
付属のカップで1日3回まで、食後または就寝前に服用。
※アルコール度数が14%あるので、車に乗る前の服用は厳禁です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何で冷え性に効果的なの?

 

・生薬の力
14種類の生薬が溶け込む薬効成分が体内に巡り、血行を整え冷え性や肉体疲労を改善していきます。

 

・東洋医学の力
養命酒は血行をよくし、体を内側から温める作用のある複数の生薬(ベニバナ、ウコン、チョウジなど)が含まれています。

 

・お腹を整える
養命酒は胃腸の調子を整える効果があります。胃が強くなり、便秘や下痢が改善されると体内の血行がよくなり、
冷え性も自然とよくなっていきます。

 

・ストレス改善に
体が緊張すると筋肉が固くなって冷え性を引き起こします。養命酒を飲むと、リラックス効果が得られます。

 

・就寝前に
養命酒で体を温めることによって、寝つきの悪さや起床時のだるさ、夜中に冷えて目が覚める症状を防ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体質改善に

 

・継続が大事
冷えを改善するためには、まずは一定期間養命酒を継続して飲んで、冷えない体質を作り上げることが大切です。

 

・夏場の冷えにも
夏は冷房などで手足やお腹が冷えても、暑さのせいでなかなか体を温めることができません。そういう時こそ
養命酒を飲んで体を内側から温め、血行を良くするといいでしょう。