人気の冷え性改善グッズとおすすめ対策方法

MENU

手足の冷えで考えられる病気疾患

手足の冷えで考えられる病気って?

 

 

「冷えは万病のもと」。そんな言葉をご存知ですか?冬は手足がある程度手足が冷たくなるのは仕方がない、
そう思って冷え性を放置していると、取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。
意外と恐ろしい「冷え性から来る病気」についてお話いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷えの原因

 

 

・内臓の冷え
「手足が冷えるだけだから、たいしたことない」と思って、手足だけを温めて安心していませんか?
実は、手足が冷えるのは体の内側、内臓自体の機能が低下して冷えているためです。

 

・血液循環の悪化
手足が冷えるということは、血流が悪化しているということです。これは、「血の流れが悪くなっているので、手足よりも重要な内蔵を優先して血液を流そう」という、あなたの体からのサインなのです。

 

・血の巡りが悪くなると・・・
血液の循環が悪化すると、血液が運ぶ栄養も、酸素も、ホルモン伝達物質も体にいき渡らなくなり、二酸化炭素や老廃物が体の外に排出されなくなります。栄養が来なくなり、毒だけが体に溜まることになります。

 

・血流悪化の理由
ドロドロ血液、筋肉の硬化、運動不足、ストレス、などが考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷えから来る病気

 

・動脈硬化
血流が悪くなって、血液がドロドロになると細い血管が詰まり、ついには動脈硬化を起こしてしまいます。

 

・自律神経失調症
自律神経のバランスが崩れると体が冷え、体が冷えるとますます自律神経が悪くなるという悪循環を招いてしまいます。

 

・婦人病
下半身の冷えは女性に深刻なダメージを与えます。生理不順、子宮内膜症から果ては不妊症まで、ほうっておくと年齢とともに悪化しかねません。

 

・腎臓病
下腹部の冷えは男性にも無関係ではありません。膀胱や腎臓に負担を与え、腎臓病の原因になるケースもあります。

 

・関節リウマチ
30~40代の女性に多い慢性関節リウマチの主な原因は、慢性的な冷え性にあるといわれています。

 

・アレルギー性疾患
花粉症やアトピーなど、まだメカニズムが解明されていない部分も多いですが、冷え性により免疫が低下すると発症しやすいともいわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

難病のサイン?

 

・レイノー病
冷たい水や外気に触れた時に、手足の指先の血行が悪くなって白っぽくなり、痺れてくる症状です。悪化すると青紫色になることもあります。

 

・全身性エリトマトーデスや強皮症、関節リウマチ、膠原病でもこのような状態になり、これをレイノー症状といいます。原因は末端の血管が、冷たい刺激やストレスによって収縮するためといわれています。

 

・根本的な治療方法はありません。ひたすら冷えないように温めるだけで