人気の冷え性改善グッズとおすすめ対策方法

MENU

冷え性を解消するおすすめの食べ物や食事

冷え性を解消するお薦めの食べ物

 

 

冷え性を改善しようとしてサプリメントを試しているけれども、なかなか改善しない・・・そんなかたにお薦めなのが、普段の食事で冷え性を改善する方法です。

 

 

からだを温める食べ物

 

 

・旬の食べ物・寒い地方で取れた食べ物
白菜やキャベツ・春菊などの冬野菜、魚のカレイやぶり・たらなど、季節はずれのものではなく旬のものを食べるようにしましょう。

 

・色の濃い、黒っぽい食べ物
黒豆や小豆、黒ゴマ、ひじきなど、白米よりも玄米、白砂糖よりも黒砂糖のほうが体を温めます。

 

・地中に埋もれている食べ物
大根、ニンジン、ゴボウなどの根菜類や芋類は自ら熱を持っていて、太陽から逃れるために地下に潜ります。
逆に体を冷やす食べ物は熱を求めて太陽に向かって伸びるといわれています。

 

・体を温める薬味
生姜やねぎ・にんにくは、特に体を温める成分が入っています。積極的に取るようにしましょう。

 

 

 

血をサラサラにすると冷えが改善する

 

大切なのは血流をよくすることです。血液をサラサラにして冷えを改善しましょう。

 

・味噌、しょうゆ、みりん
東北など寒い地方の人は、昔ながらの日本の調味料を取ることで血液をサラサラにしてきました。

 

・梅干、たくあん
梅干やたくあんなどの、加工して冬場に食べる食品も血流をよくする成分が含まれています。

 

※肉類、ハム・ソーセージなどの加工肉、チーズや貝類なども体を温める食品ですが、取り過ぎると血液がドロドロになってしまいます。注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体を温める料理

 

・お鍋
タラなどの旬の魚と一緒に白菜や春菊も一緒に取れるお鍋は、冬に体を内側から温める料理として最適といえるでしょう。鶏団子にネギとしょうがを入れれば完璧です。

 

・スープ
余ったキャベツをエノキなどのキノコ類と一緒に茹でて、ベーコンを入れて味付けしたスープは、冬の冷え性改善に役立つ料理です。週に2回はスープ類を取るようにするといいでしょう。

 

・暖かい飲み物
普段飲んでいるココアや紅茶に生姜とハチミツをひとさじ垂らすと、暖かさが増します。ぜひ試してみてください。