人気の冷え性改善グッズとおすすめ対策方法

MENU

冷え性とは?そのチェック確認方法

冷え性とは?チェック方法
女性に多い冷え性。なんとなく「私って冷え性だな」とは思っていても、改善方法もわからず長年付き合っている人、そもそも私って冷え性なの、ちがうの?と長年疑問に思っている人、多いのではないでしょうか。
冷え性の原因や改善方法についてしっかり理解することは、自分の体について考えることに繋がります。
あなたが感じている体の不快感、もしかすると日常的に行っている“アレ”が原因かもしれません。

 

そもそも冷え性ってなに?

 

冷え性とは、外気の冷たさとは無関係に、常に手足が冷えている感覚がある状態のことを言います。
“常に冷えている感覚”の原因は、血液が正常に循環していないこと。つまり、「冷え性=
血行不良」とも言えます。
「手足をどんなに温めても暖かくならない」「夜、体が冷えてなかなか寝付けない」など、自身の実体験により冷え性を自覚している場合が多く、その定義ははっきりとは定められていません。そのため本人に自覚症状がなくとも、基礎体温が正常な状態よりも低かったり、手足が暖かくても内臓が冷えているという場合もあり、自分が「冷え性だ」と気づいていない人も少なくないようです。
また、“冷え性は万病のもと”という言葉があるように、冷え性自体は病名ではなく体質です。血液のめぐりが悪くなっているため、肩こりや腰痛などの体の不調に繋がっていくこともあります。女性にとってはむくみや重い月経痛、月経不順、不妊などの症状に繋がることもあるため注意が必要です。

 

冷え性の原因は?

 

「冷え性=血行不良」と先述したように、血液が正常に循環していなければ手や足の先に暖かい血液が送られなくなってしまいます。
例えば長時間同じ姿勢でデスクワークをしている人や、日ごろから姿勢の悪い人は、骨盤が歪むことで血行が悪くなり冷え性にもなりやすいと考えられます。
また、夏場はクーラーに長時間当たっている、ファストフードなどの取りすぎや運動不足など、生活習慣の乱れで気づかぬうちに冷えやすい体を作っていることもあります。
逆に言えば規則正しく健康的な生活を続けていれば、冷え性になりにくい体質を作ることができるというわけですが、この現代社会でそのような生活を送れる人などそう多くはないでしょう。

 

私は冷え性?チェック方法は?

 

あなたが冷え性であるかどうかは、日ごろの生活を見直してみることでチェックすることができます。
・クーラーの効いた部屋で過ごすことが多い
・涼しい場所に長時間いた日は肩こりや腰痛がひどくなる
・よく風邪をひく
・気づくと手足が冷えている
・手足は暖かいが、お腹やお尻が冷えている
・むくみがひどい
・月経痛がひどく、頭痛もある
・「私、胃腸弱いな」と思うことが多い
上記に当てはまる人は、冷え性である可能性が高いと考えられます。
冷え性を単なる体質だと軽く考えず、その性質、原因、改善方法についてしっかり理解しておきましょう。
そして、重い病気に繋がったり日常生活に支障をきたしてしまう前に、原因と思われる生活習慣を見直して冷えにくい体を作っていくことが大切です。