人気の冷え性改善グッズとおすすめ対策方法

MENU

冷え性を改善する生姜の摂取方法とおススメのレシピ

冷え性を改善する生姜の摂取方法

 

 

辛い冷え性は、体を温める食べ物で改善!体をぽかぽかにする食材で有名なのが生姜です。
でもこの生姜、本当に冷え性がよくなるの?正しい生姜の摂取方法をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生の生姜をすりおろして食べると逆に冷え性になる!?

 

・生姜は体の中を冷やす
生姜にはジンゲロールとショウガオールという成分が含まれています。生の生姜に多く含まれるジンゲロールは手足の末梢血管を広げる作用があり、手足を温めます。しかしこれは、体の深部の熱を血流を通して体の末端に行き渡らせていることになるのです。手足は温まるが、お腹は逆に冷えるという現象が起こってしまいます。

 

・発汗作用が体を冷やす
風邪で熱があるときなどに、ハチミツやレモンと一緒にすりおろした生姜を飲むと、発汗作用によって熱が下がることがあります。冷え性のかたが生の生姜を摂取すると、汗をかいて逆に体が冷えてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生姜の正しい摂取方法

 

・生姜は加工してから食べる
生姜に含まれるショウガオールは、体内の脂肪や糖質を燃焼して、熱に変える作用があります。
生の生姜に含まれているのはほとんどジンゲロールですが、これを乾燥させたり、蒸したりして加熱させることでショウガオールに変化させることができます。

 

・乾燥させる
乾燥生姜を作りましょう。生姜を皮ごと1〜2mmに薄く切って、天日で丸1日干すだけで簡単に作れます。
100円ショップで売っている、洗濯ネットなどを使うと便利です。

 

・蒸す
蒸し生姜を作りましょう。皮ごと1〜2mmにスライスして、クッキングシートをしいた蒸し器の中に重ならないように並べ、30分ほど蒸します。その後、天日で丸1日干します。

 

※生姜は皮に多くの栄養素が含まれているので、皮はむかないようにしましょう。汚れた気になる部分だけ
取り除くようにしましょう。

 

※天日干しができない場合は、600wの電子レンジで7分(50g)を加熱しても乾燥させることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生姜を使った飲み物、食べ物

 

○乾燥生姜スープ

 

・材料
水 600ml
乾燥生姜 少量
ガラスープの素 小さじ1
塩 少々
醤油 少々

 

・作り方
水に材料を入れて、ひと煮立ちさせる。
お好みで、わかめやネギ、溶き玉子を入れましょう。

 

 

○生姜コーヒー

 

・材料
インスタントコーヒー 小さじ1
お湯 適量
乾燥生姜 少量
牛乳 適量
砂糖 お好みで

 

・作り方
インスタントコーヒーをお湯で溶く。
温めた牛乳と乾燥生姜と砂糖を入れる。

 

※コーヒーを紅茶に変えたり、ハチミツを入れてもより美味しいですよ。
ぜひ試してみてください。