人気の冷え性改善グッズとおすすめ対策方法

MENU

冷え性を改善するお薦めの飲み物とは?

冷え性を改善する飲み物は?
冷え性の改善のために飲み物を選ぶなら、その飲み物にどのような作用があるか、使われている食材は体を温める効果があるものかどうか、しっかり覚えておく必要があります。温かい飲み物の全てが体を温めてくれるというわけではないのです。

 

体を温めてくれる飲み物って?

 

 

 

まず、体を温めてくれる作用のある飲み物や食材をおさえておきましょう。
生姜、ニンニクなど・・・飲み物に入れて飲むと、血行や代謝を改善して体を芯から温めてくれます。
ココア・・・ココアに含まれるポリフェノールには血管拡張作用があり、冷えを改善する効果があると言われています。
お茶・・・すべてのお茶ではありません。紅茶やウーロン茶、ほうじ茶など、発酵しているお茶を選びましょう。
利尿作用の高い飲み物・・・体内に水分がたまると、水分が体を冷やしてしまいます。
そのほかにも、寒い土地で作られた食材や、冬が旬の食材には体を温める効果が期待できるので、これらの食材を使って作られた飲み物を選ぶとよいでしょう。
赤ワインや黒豆茶など、色の濃い飲み物も、基本的に体を温めてくれると言われています。

 

逆に体を冷やしてしまう飲み物は?

 

温かい国で育つ食材を使った飲み物は、体を冷やしてしまう作用があると考えられます。
寒いときには熱いコーヒーを飲みたくなりますが、コーヒー豆は暖かい国で育つものであるため、実はコーヒーにも体を冷やしてしまう効果があるのです。バナナやパイナップル、マンゴーなどを使ったフルーツジュースにも、体を冷やす効果があると言えます。
また、発酵させてつくられる紅茶などとは反対に、不発酵茶と言われる緑茶や抹茶も、体を冷やしてしまうので注意しましょう。
そのほか、ビールやウイスキー、牛乳、豆乳なども、冷えを倍増させてしまう可能性があります。

 

飲めば飲むほどいいの?

 

冷え性に効果的な飲み物がわかったところで、これらの飲み物をたくさん飲めば冷え性は治るのでしょうか?
実は、そういうわけでもありません。少し触れましたが、体の中に水分がたまりすぎると水分のせいで体が冷えてしまいます。いくら血行を良くする飲み物でも、飲めば飲むほど冷え性を治してくれるというわけではないのです。
まずは普段から、体の中の老廃物や余分な水分をしっかり排出し、血液をサラサラにしていくことが重要です。体の中がすっかりきれいになったところで、血行を良くする飲み物や体を温めてくれる飲み物を飲めば、体は芯から温まり冷え性を改善していくことができるでしょう。