人気の冷え性改善グッズとおすすめ対策方法

MENU

冷え性の簡単な改善方法

冷え性の改善方法
冷え性は治らないとあきらめてはいませんか?
日々の習慣を少し見直していくだけで、不快な冷えを改善することができます。

 

冷え性は治療できるの?

 

冷え性は、「冷え症」と書かないように病気ではありません。冷え性はあくまで体質で、医学的にその「治療法」は存在しないのです。
しかし、病気のように薬に頼らなければ治らないというものではなく、日ごろの生活習慣を少し変化させることで改善させていくことはできます。
また、病気ではないためはっきりとした定義は存在しません。冷え性を自覚している人もいれば、冷え性であることに気づいていない人もいるようで、その症状はさまざま。単に手足の先が冷えるというだけが冷え性ではないのです。
思わぬ体の不調の原因が、冷え性からくるものという可能性もあります。治療法はないといいましたが、冷え性を改善させていくことが必然的に他の病の治療に役立つということもあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

冷え性の症状はどんなものがあるの?

 

冷え性で一般的に多い症状は、「手足の先が冷たくなってなかなか暖まらない」というものです。冷え性は血行不良からくるもので、手足の先に暖かい血が届いていないためにこのような症状が起こります。
血行不良は当然、体の正常な状態ではないので、冷えだけでなく他の部分にも影響が出ることも少なくありません。肩こり、腰痛、頭痛などのほか、女性の場合は重い月経痛や月経不順、不妊などの症状につながっていくこともあります。
また、手足は暖かいのにお腹やお尻を触るとひんやりしているという人や、胃腸の調子が悪くなることの多い人は、“隠れ冷え性”である可能性があります。内臓が冷えてしまっているため、外からの熱ではなかなか温めることができない上、冷え性であることをなかなか自覚しにくい症状です。
どこか体に不調があるとき、もしかするとそれは冷え性に関連する症状かもしれません。

 

冷え性の改善方法って?

 

まず、体を締め付けるような服装は控え、できるだけゆったりとした服装を心がけましょう。ベルトで締め付けすぎたり、ヒールなどで足を固定しすぎたりすると、それだけで血行を悪くしてしまいます。普段体にフィットした服ばかり選んでしまっている人は、ゆったりとした温かい服装を。また、寒い冬やクーラーの効いた部屋で長時間薄着でいることも、冷えやすい体を作ってしまう要因になります。
万が一体を冷やしてしまった場合は、熱い湯船に浸かって体を芯から温めましょう。半身浴や足湯などをお勧めします。普段、バスタイムはシャワーだけで済ませているという人は、10分程度でも毎日湯船に浸かる習慣を付けましょう。
体の内側から冷えが来ないようにするためには、体を温める性質のある飲み物を取ることも大切です。生姜を入れた飲み物やココアなどを飲めば、体の芯から暖まることができて血行も改善されます。暑い日でもできるだけ冷たい飲み物は控えるようにしましょう。
また、栄養バランスの乱れが冷え性に繋がることもあります。体に必要な栄養が不足していると、体の中から熱を生み出すことが難しくなっていきます。ダイエットをしている女性は、過度な食事制限をしてしまうことで栄養が不足してしまう場合があるので注意が必要です。
冷え性の改善方法は、どれも日々の生活の中に簡単に取り入れていけるものばかりです。さまざまな体の不調を改善していくことにも繋がっていくので、ぜひ習慣づけてみてはいかがでしょうか。